永久脱毛って本当に永久なの?

脱毛をする際に気になるのは、第一に永久脱毛にするかどうかという点ではないでしょうか?

 

永久脱毛はその名の通り、脱毛が完了すれば二度と毛が生えてこなくなりますから、未来永劫、自己処理をする必要がない大きなメリットがあります。

 

しかし、この永久脱毛の効果って、本当にあるのでしょうか。

 

そもそも、永久脱毛という脱毛法が普及してから、まだ20年に満たない歳月しか経っていません。

 

ですから、永久脱毛を受けた人が本当に永久的に毛が生えてこなかったかどうかは、今の時点では確認する術がないのです。

 

ですから、永久脱毛に確証をも求めるのならば、今のところ体験例から判断することはできないということになります。

 

それでは何故、永久脱毛という言葉が認められているのでしょう。

 

それは、永久的に毛が生えてこないことが実証されているからです。

 

永久脱毛のメカニズムは、毛の生成を司る毛母細胞を完全に破壊してやることによって、二度と毛が生えてこないようにします。

 

この細胞破壊が医療行為とみなされているために、永久脱毛は医療機関でしか受けられないのです。

 

このように医学的根拠に基づいて永久脱毛という脱毛法が確立されているというわけです。

 

ご理解いただけましたか?