医療脱毛は痛い?

最近のエステサロンの脱毛は早くて痛くないとい評判ですが、これは体験した人のほとんどが口コミでも語っているのでかなり信憑性があると思います。

 

これに対して、医療脱毛は確かな効果が得られる代わりに、エステサロンで脱毛を受けるよりも痛いとも言われています。

 

しかし医療脱毛は本当に痛いのでしょうか?

 

痛みの度合いについては人それぞれというところもあるので断言はできませんが、エステサロンのものよりも痛いか?と問われれば答えはYESです。

 

そもそもエステサロンが全く痛くないというのも不思議な話で、毛母細胞に熱を与えているのですから全然何も感じないはずはありません。

 

恐らく、痛いというほどの感覚ではないという回答が正しいのではないでしょうか。

 

ですから、医療脱毛はそれよりも強い感覚を受けるという位と想像してもらうのが一番わかり易いのではないかと思います。

 

医療脱毛はエステサロンの脱毛機器よりも出力が大きいものを使用しています。

 

出力が大きいのですから、与える熱の量も大きくなるということです。

 

ということは、エステサロンよりも強い刺激を感じるのは当然のことですよね。

 

最初に申しましたが、痛みの感じ方には個人差もあります。

 

あまり痛いようならば、医療施設では麻酔を使用することも可能ですから、痛みに弱い人は脱毛時に相談してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

医療脱毛の支払いにカードが使えます

永久脱毛を受けることができるのはクリニックに限られてきますが、エステサロンとクリニックではその脱毛費用にも大きは違いがあります。

 

最近の脱毛人気を支えているのは、やはり損脱毛費用が安いという点につきますが、クリニックでの脱毛はエステサロン感覚で受けることができないというのが現実です。

 

医療行為に当たる上、保険が適用されない自由診療になってしましますから、エステサロンと比べてかなり高額な費用が必要となります。

 

また、エステサロンでは一度に支払えないような脱毛を行う場合には、様々なローンも用意されているので、いま金銭的に余裕がなくてもローンを組んで支払うという方法もあるので脱毛を受けることができます。

 

しかし、クリニックではそんなローンは用意されていませんし、施術を受けるたびに支払いをしなければなりません。

 

ですから、クリニックで脱毛を受ける場合は、脱毛金額をよく確認して自分に払えるかどうかを判断しなければなりません。

 

気軽に脱毛できるエステサロンと比べるとかなりキツイのが現状です。

 

しかし、最近はクレジットカードで支払うことができるクリニックも多くなってきているので、もしもの時に困らないようにカード対応しているクリニックを脱毛先に選ぶのもひとつの方法ですね。

 

 

更新履歴